伊仏合弁STMicroelectronics(ST)社は2013年2月28日、28nm世代の完全空乏型SOI(FDSOI)トランジスタを採用したアプリケーション・プロセサが、3GHzの周波数で動作したと発表した。フランスにある同社のクロル工場で製造したもの。ST社は、この成果が携帯機器やデジタル・カメラ、ゲーム機といった幅広いアプリケーションのASICにFDSOIを適用するきっかけになると期待する。

ここからは会員の登録が必要です。