パナソニックは、量産対応のミリ波通信用チップセットを開発した。60GHz帯の無線送受信チップセットで、1Gビット/秒を超えるデータ伝送速度を実現できる。量産時に必要となるばらつき補正を、内部で自律処理できるようにしており、「本格的な量産を見据えたチップ」(パナソニック)という位置づけだ。

ここからは会員の登録が必要です。