「International CES」会場近くのベラッジオ・ホテルのスイートで、韓国の大手パネル・メーカーのLG Display社が30型の4K×2K(3840×2160)のディスプレイを開発したことを明らかにした。開発したのはIPS液晶パネルで、高速駆動が可能な「AH-IPS」方式を採用したとしている。

ここからは会員の登録が必要です。