米GLOBALFOUNDRIES社CEOのAjit Manocha氏は、「IEDM 2012」会期2日目の昼食会(Luncheon)で「Is the Fabless/Foundry Model Dead? We Don't Think So. Long Live Foundry 2.0 !」と題して講演した。今後、ファウンドリー企業と顧客企業のシームレスな協業が重要になると語るとともに、極限までの微細化や450mmウエハーへの大口径化に対応していくとの意向を示した。

ここからは会員の登録が必要です。