「ISSCC 2013」のRF分野では、GHz帯アナログ回路技術を駆使した回路の小面積化技術、歪低減化技術、ミリ波・THz帯応用や周波数生成技術などで注目すべき発表がある。今回は、ミリ波・THz帯、携帯電話、イメージング等の多くのアプリーケーション分野でIC集積度が着実に向上すると共にシステムを構成する要素回路性能の向上が見られる。

ここからは会員の登録が必要です。