米Iowa State Universityは、低歪な正弦波を生成できる巧妙な回路構成を、「ITC(International Test Conference) 2012」(2012年11月4日~9日に米国で開催)のポスター・セッションで提案した。BIST(built in self test)での適用を想定している。

ここからは会員の登録が必要です。