皆さんは、なぜ技術者という仕事を選んだのでしょうか。日経ものづくりの記者になって6年。これまでに数多くの技術者の方々を取材した経験から想像するに、皆さんが技術者になられたのは「モノを造って誰かの役に立ちたかったから」ではないでしょうか。では皆さんは日々の仕事の中で、モノを造って誰かの役に立っていることを実感していますか? ここで「う~ん」とうなってしまう方は、決して少なくないと思います。

ここからは会員の登録が必要です。