東京大学先端科学技術研究センター教授の西成活裕氏

 先月、イギリスに行ってきました。いろいろ見て回ったんですが、この場所は皆さんご存じですか。ピカデリーサーカスという非常に有名な場所なんですけど、企業の看板があるところです。この看板を見て数年前と比べて何が違うと思いますか。

 私、非常にがっかりしたんですね。日本企業がほとんどないんです。数年前までは、日本企業だらけだったのが…。韓国のSamsung Electronics社とかHyundai Motor社とか、そちらにどんどん変わっていってしまって、海外を旅行するたびに何か日本が元気がないというのを感じて、非常に悔しい思いをしています。

 私もいろいろな企業さんと共同研究をさせていただいているのですが、きょうは日本がどうすればいいのかということを、時間がないですからいきなり最初に結論を話します。

 私が今思っていることは3つです。3つのレベルで考えるべきだと思っています(スライド1)。

スライド1
[画像のクリックで拡大表示]

ここからは有料会員の登録が必要です。