1. 急成長する中国のスマホ市場

 世界のスマートフォン(以下、「スマホ」)市場の発展状況を見ると、欧米市場は飽和状態に陥っている。既にスマホ普及率が非常に高い上に、長引く景気低迷が多くの消費者の買い替え意欲に影響を及ぼしているからだ。買い替えのインセンティブが欠ける中、欧米のスマホ市場の高い成長率はもはや過去のものとなった。

 一方、これからのスマホ市場の重心は中国市場を中心とする新興国へとシフトしている。中国におけるスマホの普及率は、欧米に比べてまだ低い。中国のスマホ市場でとりわけ注目すべきことは、このところ中国ブランドやホワイトボックスが台頭していることだ。

ここからは会員の登録が必要です。