1位は桜井淳氏の「東電『全面撤退』問題を考える」。東日本大震災時、東京電力が福島第一原子力発電所からの「全面撤退」を検討した形跡はないとの国会事故調査委員会の見解に対して、わずかな要員を残しても事故の収束はできず、電力事業者としての責任を全うできないから...

ここからは会員の登録が必要です。