「7~10型程度のタブレット端末では主流になるかもしれない」――。現在、複数のディスプレイ関係者が、このように分析するタッチ・パネル技術があります。フィルム基板上に静電容量式タッチ・センサの電極を形成する「フィルム・センサ」と呼ばれる技術です。

ここからは会員の登録が必要です。