気体、液体の流れをシミュレーションする流体解析。 数年前までは、自動車の車体周りの空気流のような、ハイエンドの解析専門の技術だった。 現在は熱の計算と組み合わせた形で、機器の熱設計などに用途が広がっている。

ここからは会員の登録が必要です。