TFT液晶パネルの供給過剰はパネル・メーカーにとって目下の悩みの種である。生産能力拡張の動きはペースダウンしており、韓国や台湾、日本では新規投資はほとんど見られない。それと同時に、低温多結晶Si(LTPS)や酸化物半導体、有機ELといった新技術への移行、あるいはIPS、軽量・薄型、4K×2K、高精細、超薄型ノート・パソコン向けなどの高性能パネル生産における困難な課題から、パネル供給源が限られている状態も依然として続いている。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!