米Apple社のタブレット端末「iPad 2」の液晶パネルは9.7型XGA(1024×768画素)、画素密度(精細度)は132ppiである。2012年第1四半期にApple社が発売した新iPadの液晶パネルは、同じ画面サイズで画素数が2048×1536のQXGA、画素密度は264ppiである。新iPadの液晶パネルは従来品の4倍の画素数を持つ。同社はこれを「Retinaディスプレイ」と呼んでいる。

ここからは会員の登録が必要です。