米Apple社は2012年3月16日、第3世代となる新しいiPadを日本市場向けに発売した。現行モデルに対してさまざまな改良が加えられているが、なかでも最も目立つ強化ポイントとしてApple社がその販売キャンペーンの中心に据えているのが、画素数2048×1536、精細度264ppiの超高精細「Retina」ディスプレイである。このディスプレイは「iPad 2」に搭載されているディスプレイの4倍の画素数を持っている。

ここからは会員の登録が必要です。