われわれが最近発刊した「タッチパネル市場調査レポート 2011年版」によると、2010~2011年にかけて、タッチ・パネル・メーカーは生産能力を大幅に増強した。来るべきタブレット端末向けの需要に備えるためである。タブレット端末市場については、いくつかの製品を除き、多くのタブレット端末は当初計画を下回る実績となったものの、全体としては好調なスタートを切った年であったと、当社はみている。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!