2011年の米国における太陽電池の年間導入量は、対前年比2倍の2GWに迫る勢いを見せている。州政府や連邦政府が、太陽光発電の普及を後押しする政策を次々と打ち出してきたからである。

ここからは会員の登録が必要です。