2007年に全面変更を受け2代目となったホンダ「フィット」が2010年10月に部分改良され、「フィットハイブリッド」が新たに追加された。フィットハイブリッドのパワートレーンは、2009年2月に発売した2代目「インサイト」の「IMA(Intelligent Motor Assist)」を踏襲する。ところが開発者の弁によれば、ただフィットの車体に搭載しただけでは、空力抵抗の増加などによって、インサイトよりも1km/L燃費が悪化してしまったという。

ここからは会員の登録が必要です。