世界の太陽電池産業の中では,まだSi結晶系が主流である。Si薄膜系は,工程がシンプルで低コスト化しやすいというメリットから,一時大きな期待を持たれたが,現在はト-ン・ダウンしている。2008年以降,Si材料の価格が大きく下がったことが背景にある。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!