「SEMICON West 2010」で半導体製造装置各社が主催したセミナーや,我々が実施したインタビューでは,先行きに対して強気な発言が相次いだ。足元の装置受注が殺到しており,「マクロ経済の急速な調整でもない限り,先行きは明るい」というのが,各社の一致した見解である。半導体需要が旺盛な背景には,スマートフォンや「iPad」の販売好調がある。

ここからは会員の登録が必要です。