伊藤鉄工の主な生産品は,排水管用継ぎ手やマンホールのふたなど,建築・土木資材を中心とする鋳物である。しかし最近,熱膨張しにくい鋳鉄を開発し,精密機器や光学機器へと事業分野の拡大を進めている。もともと,同社はダクタイル鋳鉄の薄肉・軽量加工を得意とし,材料開発から鋳造,機械加工,塗装までを一貫して手掛けてきた。この一貫体制が新規事業への進出の基盤となった。

ここからは会員の登録が必要です。