アドバンテストが7月29日に発表した2009年度第1四半期(4月~6月)の業績は,売上高が前年同期比71.2%減の76億円,営業損失は45億円(前年同期比で赤字拡大),当期純損失は38億円(同赤字拡大)となった。ほぼわれわれの想定通りであり,意外感はない。なお,同社は2009年度上期(4月~9月)の業績予想を発表した。売上高は前年同期比66.5%減の176億1000万円,営業損失は同赤字拡大の82億1000万円,当期純損失は同赤字拡大の70億8000万円の予想である。

ここからは会員の登録が必要です。