『日経ものづくり』編集長の木崎です。さて、本コラムも第3回目となりましたが,今回は日本製品の品質をいかに維持するかに焦点をあてて,話を進めてみたいと思います。最近は工業製品に関する大きな事故やトラブルが多く,メーカーも頻繁にリコールを発表するなど,日本製品の品質に疑念を抱かざるを得ないような状況に来ているのではないかと思っています。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!