『日経ものづくり』2月号の特集では,日本のメーカーが生産拠点に続いて開発拠点を中国に次々と設立する狙いをいろいろな視点から述べている。今回は,特集で取り上げられているこれらの視点を軸にした上で,日本メーカーが中国に開発拠点を構える目的を,もう少し大局的な視点に立って筆者なりに考えてみた。その結果,たどり着いたのが,「中国市場においてブランドを確立する」という真の目的が,開発拠点の中国進出には隠れているのではないか,ということだ

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!