読者の方々は,『日経ものづくり』8月号の特集「最新VIP工場」を読まれただろうか。特集では,日本の工場で生産するなら,三つの役割「V(Value,付加価値)」「I(Immediacy,即時性)」「P(Productivity,生産性)」を持たせるべきだと解いている。ここでは敢えて逆から考察してみる。すなわち,VIPのそれぞれを成立するために必要な条件,すなわち市場のニーズから,どのように国内回帰へつながるのかを考えてみたい。

ここからは会員の登録が必要です。