トヨタ自動車は2009年3月26日、新型「クラウンマジェスタ」を発売した。トヨタブランドの最上級車という位置付け。先代よりもホイールベースを75mm伸ばして後席乗員の快適性を高めたほか、レクサスにもない世界初の三つの安全装備を備えた。販売目標は1000台/月で、販売開始1カ月の受注台数は2000台を予定する。トヨタ自動車の元町工場で生産する。価格は610万円から。