富士重工業は「スバル インプレッサ」シリーズを全面改良し、2007年6月5日から発売すると発表した。搭載エンジンは1.5L、2.0L,2.0Lターボの3種類。ボディタイプは従来型にあった4ドアセダンがなくなり、5ドアハッチバックに絞られた。新開発のリアサスペンションにより乗り心地を大幅に向上させたという。