日本の工作機械は,技術の面でもビジネスの面でも世界のトップクラスに位置している。生産金額はリーマン・ショックの影響により2009年実績では世界第3位となったが,前年の2008年までは27年間連続で世界一位を誇っていた。なぜ,日本の工作機械は強いのか。まず,その生い立ちから見てみよう。

ここからは会員の登録が必要です。