第7回となる今年の全国学生フォーミュラ大会は、静岡県の小笠山総合運動公園(ECOPA)を舞台に、80のチームが参加して開催された。今年の優勝に輝いたのは東京大学である。同大学は、2003年の第1回から参加しており、第1回大会では3位、前回の第6回大会では2位を獲得しているが、優勝は初めて。参加7回にして、ついに栄冠を勝ち取った。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!