ミシガン州トロイ、2017年12月14日 – Altair(Nasdaq: ALTR)は、2018年6月19日~21日に開催されるCWIEME Berlinを公式Simulation-Driven Design Allyとしてサポートすることを発表しました。この契約に基づいて、電磁、熱および構造シミュレーション、シミュレーション主導設計、革新的な製品開発の専門知識でイベントに貢献します。Altairは、6月20日午前10時からMesse BerlinのCWIEME Central Theatreで半日イベント“ATCx - Strategic Change of Design Paradigms in Electric Machinery Development(電気機器開発における設計パラダイムの戦略的変更)”を開催します。電気モーターおよび発電装置の設計に焦点を当て、Altairはイベント中とその前後に教育や官民協業の活動も支援し、展示会でそのソリューションを発表する予定です。

「CWIEME Berlinのカンファレンスプログラム期間中に、Altairと協力してシミュレーション主導設計にフォーカスした催しが行えることを光栄に思います」と、CWIEMEのSenior Content ManagerであるChloe Theobald氏は述べています。「この分野のデジタルトランスフォーメーションに対応している有力企業のAltairとともに、CWIEME Berlinのコンテンツプログラムの一部として幅広い活動をお伝えすることは、高度な専門エンジニアや調達プロフェッショナルのシミュレーションニーズに対応する最高の方法となります」。

Altairのシミュレーション製品群のHyperWorks(r)には、低周波電磁界・熱シミュレーション用最先端ソフトウェアであるFlux™があり、電気工学および低周波EMシミュレーション向けの優秀なプラットフォームを提供します。Fluxでは、標準部品やカスタム部品から電気モーターを設計・評価・最適化できるだけでなく、直感的な設計環境で巻線や材料を追加して任意の試験を実行し、モーター性能を比較検討することが可能です。オープンなインターフェースと直感的な操作性を備えたFluxは、設計ワークフローに容易に統合し、高精度の解析結果を得ることができます。業界最先端の3次元解析ソフトウェアと連携することで、マルチフィジックス連成解析を実行したり、またシステムレベルシミュレーションツールと連携することで、制御系を設計したりできます。HyperWorks製品群では、電気モーター分野に関係する全部門の設計者を対象にした、扱いやすく効率的な専用事前設計ツールであるFluxMotor™も使用できます。さらに、HyperWorks製品群を利用することにより、構造および複合領域の最適化機能で磁石の重量を最適化でき、NVH解析、構造解析、熱解析も可能です。Altairは、シミュレーション主導設計用のシミュレーションプラットフォームだけでなく、複合領域の製品開発に関するコンサルティングやエンジニアサービスも提供します。

「ここ数年のうちに電気機器の性能は格段に向上し、電子およびメカトロニクスシステムも全体的にかなり複雑になりました。必要な機能をすべて搭載し、お客様の期待と規制要件を満たすには、シミュレーション手法を利用することが必須となっています」と、Altairのbusiness development EM solutionsのdirectorであるVincent Leconteは述べています。「Fluxなどのツールと複合領域設計のアプローチによって、革新的な製品を設計し、電気モーターや変圧器などのデバイスの効率性、重量、ノイズ、その他の属性に関するパフォーマンスを最適化できます。イベントの公式Simulation-driven Design Allyとして、弊社の手法とツールをCWIEMEの来場者に紹介できることを嬉しく思います」。

CWIEME BerlinでのAltairによるイベント: “ATCx - Strategic Change of Design Paradigms in Electric Machinery Development”は、2018年6月20日午前10時からCWIEME Central Theatre(ベルリン)で開催されますので、ぜひお立ち寄りください。