2017年11月22日(水)、恵比寿ガーデンルームにてsolidThinking Converge 2017を開催します。

solidThinking Convergeは、第一線で活躍するデザイナーのノウハウ、工学ソフトウェアの取り入れ方などの講演を通して、デザインにテクノロジーをプラスするためのヒントや手法を得るセミナーです。分野、企業/個人を問わず、デザイン・設計に関わる方は奮ってご参加ください。

日時:2017年11月22日(水)
場所:恵比寿ザ・ガーデンルーム
参加アーティスト:澄川伸一様、石黒浩様、柴田映司様、(株)3D Printing Corporation
お申し込み / 詳細: http://event.converge2017.com/japan
【参加無料、要事前申込】

▼タイムテーブル
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
12:00- 受付

13:00-13:10 ご挨拶 Opening
13:10-14:10 基調講演
澄川 伸一様
14:10-14:40 ユーザー講演1
柴田 映司 様

15:00-16:00 基調講演
石黒 浩 様
16:00-16:20 スポンサー講演
Microsoft
16:20-16:30 Inspire Unlimited
Altair

16:45-17:15 ユーザー講演2
アレクサンダー デヴォア様
17:15-18:00 3Dミライデザイン - 学生が使う3DCAD
18:00-19:00 懇親会 Networking Party


▼基調講演

石黒浩 様 / 大阪大学栄誉教授
澄川伸一 様 / 澄川伸一デザイン事務所代表、大阪芸術大学教授

今年のConverge基調講演では、昨年リオオリンピック公式卓球台をデザインして世界的脚光を浴びた澄川伸一様にご登壇いただきます。早くから3Dプリンタを取り入れたコンピュテーションデザインを実現されている同氏より、テクノロジーをデザインにもたらす手法や人間工学的な曲面設計についてご発表いただきます。

さらに、2部基調講演では、エリカやハグビーなどのアンドロイドの開発で著名な石黒浩様にご登壇いただきます。アンドロイドをデザインするときに何を考えるのか、形の決め方にはどのようなロジックがあるのか、プロダクトデザインの観点でお話しいただきます。

ユーザーセッションではトポロジー最適化ツールInspire等を使用したパラリンピック眞田卓選手の義足カバーのリデザインプロジェクト、ハンドバイクの設計プロジェクトなどをご紹介予定です。

エンジニアリングソフトウェア、3Dプリンタ等のテクノロジーを活かす現代のデザイナー必見のセミナーです。お申し込み、ご来場をお待ちしております。


▼solidThinking Converge概要

日 時
2017 年11月22 日(水) 13:00-19:00(受付開始 12:00)
会 場
恵比寿ガーデンルーム(東京都渋谷区恵比寿4-20)
    - JR山手線「恵比寿駅」東口 徒歩5分 /
    - 東京メトロ 日比谷線「恵比寿駅」1番出口 徒歩7分
対 象
設計エンジニア、デザイナー、建築家等ものづくりに携わる方、
    パートナー企業、報道関係者
主 催
アルテアエンジニアリング株式会社
参加費
無料(事前登録制)
登 録
http://event.converge2017.com/japan

"CONVERGE 2017" 開催