2017年11月7日(火)、京橋エドグランにおいて「Harley-Davidson社における新たな設計フローの紹介セミナー」を開催いたします。

このたび米Harley-Davidson社の許可をいただき、同社におけるInspireを活用した新しい設計プロセスをご紹介できる運びとなりました。Harley-Davidson社は全社を挙げて最適化および解析を初期設計段階で活用する新しい設計プロセスへと変革しています。本セミナーでは、Harley-Davidson社の技術担当として様々なプロジェクトに長く携わるエンジニアがAltair本社より来日し、「Optimization-Driven Design」について解説します。併せて、初めてのお客様向けにInspireの概要についてご紹介させていただくほか、最新機能や今後の開発計画もご説明します。

Inspireは、構造最適化および解析機能を備えた画期的な設計ソフトウェアです。トポロジー最適化、トポグラフィー最適化などの様々な最適化機能と、性能評価のための解析機能、直感的な3Dダイレクトモデリング機能により、短期間でより良い設計案を生成しなければならない設計エンジニアの業務に貢献します。Inspireは、使いやすさと効果が認められ、国内外の幅広い製造業のお客様に支持されています。

構造最適化およびフロントローディング型の設計フローにご興味をお持ちのお客様は奮ってご参加ください。

▼概要

開催日: 2017年11月7日(火)10:00~12:00
会 場: ガーデンシティPREMIUM京橋(京橋エドグラン22F、ホール22D)
費 用: 無料 (事前登録制)
主 催: アルテアエンジニアリング株式会社

▼Time Table

10:00-10:30 solidThinking Inspireのご紹介
10:30-11:15 Harley-Davidson社が最適化を中心に設計を行う会社へ変革(事例発表)
11:30-12:00 Inspire開発ロードマップ

※ 都合により内容が変わる場合がございますので、予めご了承ください。
※ 当日は、名刺をご持参ください。
※ご参加の際は事前申し込みが必要になります。必ずウェブサイトからお申し
込みの上、ご来場ください。
※競合企業や同業他社の方は参加をご遠慮いただく場合がございますので
あらかじめご了承ください。

▼お問合せ

マーケティング部
marketing@altairjp.co.jp
Phone:03-5396-1341

最適化および解析を初期設計段階で活用