The Altairパートナーアライアンス(APA)に、Chiastek社のCosiMateが追加されました。CosiMateでは、モデルベースシステムエンジニアリングに加えて、シミュレーションベースデザインおよび仮想製品開発を実現できます。マルチフィジックス連成シミュレーションのためのプラットフォームであり、あらゆるシミュレーションソフトウェアと相互に接続できるオープンなアーキテクチャーを採用しています。柔軟性に優れ、操作方法も簡単で、低コストで所有できるCosiMateは、あらゆるサイズやスケールのシステムシミュレーションの要件に適したソリューションです。

AltairのHyperWorks Marketing Directorを務めるSridhar Ravikotiは、「AltairパートナーアライアンスにChiastek社を迎えることができ、嬉しく思います。昨今では、複雑なシステムの設計にモデルベースシステムエンジニアリングを採用するお客様がますます増えており、HyperWorks製品群から提供されている多種多様なマルチフィジックスソルバーやシステムモデリングツールをすでにご利用いただいています。連成シミュレーションプラットフォームであるCosiMateは、既存のあらゆる異種シミュレーションソフトウェアやプログラムとのカップリングをネイティブでサポートしており、ツール同士を繋ぐ新たな方法を提供します」と述べています。

CosiMateは、油圧、機械、電子などの部品から構成されたシステム全体のモデリングやシミュレーションを実行するエンジニアのためのプラットフォームで、主に自動車や航空宇宙産業で使用されています。これらの産業ではシステムの複雑さが増す一方であり、そのために設計段階での失敗やシステムコンポーネント供給の多様化が起こりがちです。システムシミュレーションは、こうした新たな開発問題への対処に役立つだけでなく、製品化期間の短縮にも寄与します。CosiMateは、これまでのシミュレーションソフトウェアと同じように使用できるため、新たな操作方法を学ぶ必要はありません。社内の同僚および社外パートナーやサプライヤーが使用しているどのツールともネイティブでカップリングできるバスアーキテクチャーを搭載しているため、シミュレーション環境をより一層充実できます。様々な分野のエンジニアが連携できるようになるほか、マルチフィジックス連成シミュレーションによってエンジニアリング業務の質の向上を達成できます。

Chiastek社のVP Sales North Americaを務めるJohn Carapella氏は、「Altairパートナーアライアンスに加わることができ、大変嬉しく思います。互いに互いの強みを生かし合うことができるこの相互補完的なパートナーシップの下で、当社のプラットフォームを使用し、そのメリットを体験していただければと考えています」と述べています。

CosiMateは、設計・試験・解析段階の、カップリングなどの連成シミュレーション問題を解決することで製品開発をサポートしています。サポートでは主に、機械・電子・マルチフィジックスエンジニア間のチームワークを高め、システムエラーや設計リスクを早期に発見することに注力しています。

Chiastek社の紹介ウェビナーは、10月13日午後11時(日本時間)に開催予定です。ソフトウェアの詳細については、CosiMateの製品ページをご覧ください。

▼Altairパートナーアライアンスについて
Altairの企業向けHyperWorksプラットフォームでは、企業全体でソフトウェアライセンスを共有する、登録ベースのライセンスモデルを採用しています。顧客は共有ライセンス(レンタル)を利用して、Altairが開発したさまざまなソフトウェアやサードパーティ製ソフトウェアアプリケーションに、必要に応じてアクセスすることができます。

Altairパートナーアライアンスの詳細については、www.altairhyperworks.jp/APAHomeをご覧ください。