地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター(以下、都産技研)は、東京都の航空機産業クラスター「TMAN(Tokyo Metropolitan Aviation Network)」参加企業と共同で、航空機部品に準ずる試作品の一貫生産を試み、シンガポール・チャンギ・エキシビションセンターで開催される航空宇宙見本市「シンガポール・エアショー」トレードデー(2月6日~9日)にて試作品の展示を行います。
 
本試作品は、TMAN参加企業および都産技研による共同試作の成果の一例で、
AMS規格アルミニウム合金材料の入手と検査→ 材料切断→ 切削加工→ 研磨加工→ ASTM規格非破壊検査→ MIL規格表面処理→ 最終検査までを、TMAN参加企業のうち6社と都産技研が共同で実施したものです。

TMAN参加企業の製造能力をご覧いただけるだけでなく、一貫生産を行える航空機産業クラスターとしての活動をご確認いただける内容となっています。

ブース番号J87(TMANブース)、東京都立産業技術研究センター出展スペースにて、皆様のご来場をお待ちしております。

--------------------------------------------------------------------------
■航空機部品製造の一貫生産を目指す東京圏の中小企業ネットワーク
「TMAN」について詳しく見る →http://www.tman.tokyo.jp
■航空宇宙部品の一貫加工企業コンソーシアム
「AMATERAS」について詳しく見る →http://www.amateras-tyo.biz
--------------------------------------------------------------------------