シンガポール・チャンギ・エキシビションセンター(Changi Exhibition Centre)にて開催されるシンガポール・エアショー2018に、東京エリアのものづくり中小企業等を中心とした企業コミュニティ、TMAN (Tokyo Metropolitan Aviation Network)から8企業と地方独立行政法人東京都立産業技術研究センターが出展いたします。
会期は、トレードデーが2月6日(火曜日)から2月9日(金曜日)
パブリックデーが2月10日(土曜日)から2月11日(日曜日)となっており、
TMANはブース番号J87にて
実際の製品や部品をご覧いただき、技術相談が行えるブース展示をいたします。

今回は、出展企業の中から
株式会社ウラノ
山王テクノアーツ株式会社
東京特殊印刷工業株式会社、
以上3社のコア技術を紹介いたします。
さらに詳細な会社情報は、下部リンクよりTMAN WEBページをご参照ください。

◇株式会社ウラノ
ボーイングB757の部品加工を皮切りに、B777、B787-8~10、B747-800、エンブラエルERJ-170、190、エアバスA350、ボンバルディGlobal Express、G7000、MRJ等の機体加工においては30年の実績を有する。B787におけるチタン合金材年間切粉排出量は550トン(2017年実績)であり、国内最多量を誇る。また近年は、GE PassportやPratt & Whitney PW1100G等のエンジン部品加工に本格参入を果たしており、一部材料自社調達を含め一貫生産体制を構築している。
http://kk-urano.jp/

◇山王テクノアーツ株式会社
弊社は業務用ラベル・ステッカーの専門メーカーで、航空機・電車・工業製品で50年の実績がございます。
航空機産業においては、機内のプラカードや機体外側のデカールを中心に、複数の運航会社様、また航空機内装メーカー様と直接お取引をさせて頂いております。
航空業界の厳しいトレーサビリティ要求に対応するため、印刷会社では珍しく、AS/EN9100の認証を取得しております。
今回のエアショー出展を機に、海外への更なる拡販を目指していきたいと考えております。
www.sanno-ta.jp

◇東京特殊印刷工業株式会社
実績:約60年、衛星ロケット、戦闘機・ヘリ、ミサイル等へ耐熱性や耐候性に優れた銘板や識別テープルを製造・販売
今後:回路印刷技術を用いたセンサ、スイッチ類の製造・販売
http://www.tdicorp.co.jp/

ご来場の際は、ぜひTMAN企業ブースJ87にお立ち寄りいただき、TMAN企業の技術を知っていただくとともに、多くの皆様とビジネス・ネットワーク構築の機会を創出したいと考えております。

--------------------------------------------------------------------------
■航空機部品製造の一貫生産を目指す東京圏の中小企業ネットワーク
「TMAN」について詳しく見る →http://www.tman.tokyo.jp
■航空宇宙部品の一貫加工企業コンソーシアム
「AMATERAS」について詳しく見る →http://www.amateras-tyo.biz
--------------------------------------------------------------------------

株式会社ウラノ
山王テクノアーツ株式会社
東京特殊印刷工業株式会社