シンガポール・チャンギ・エキシビションセンター(Changi Exhibition Centre)にて開催されるシンガポール・エアショー2018に、東京エリアのものづくり中小企業等を中心とした企業コミュニティ、TMAN (Tokyo Metropolitan Aviation Network)から8企業と地方独立行政法人東京都立産業技術研究センターが出展いたします。
会期は、トレードデーが2月6日(火曜日)から2月9日(金曜日)
パブリックデーが2月10日(土曜日)から2月11日(日曜日)となっており、
TMANはブース番号J87にて
実際の製品や部品をご覧いただき、技術相談が行えるブース展示をいたします。

今回は、出展企業の中から
株式会社ニッチュー
株式会社不二製作所
大和合金株式会社
以上3社のコア技術を紹介いたします。
さらに詳細な会社情報は、下部リンクよりTMAN WEBページをご参照ください。

◇株式会社ニッチュー
実績:プロペラブレードのピーニング加工(メーカー認定あり)。タービンデスク類のピーニング受託加工。エンジンケース用5軸機械、デスク用6軸機械の製造。新幹線用セラジェットの製造。
今後:アルミ材のピーンフォーミング用機械の製造と受託加工。CFRPの塗装下地加工機の製造。ショットピーニングマシンの製造と販売。JISQ9100取得(BSKA0226)によるピーニングの受託加工拡大。
http://www.blast.co.jp/index.php/top

◇株式会社不二製作所
①航空機用研磨材エンバイロストリップシリーズ:CFRP、GFRP複合素材やチタン、アルミ等の金属素材の塗装剥離(層別剥離)、航空機用接着剤の除去が可能。シリーズによりMIL規格、Boeing Spec、Airbus Specに適合。環境に良く、今迄にないスピードで、クリーン且つ安定的に加工が可能。
②Nadcap認証取得に対応したショットピーニング装置:CNC制御や多関節ロボットによるピンポイントショットピーニング装置。加工圧力や研磨材噴射量、加工ワーク№のモニタリングにより、トレーサビリティーと高度な生産品質管理が可能。
http://www.fujimfg.co.jp/

◇大和合金株式会社
国内エアライン整備会社、Tier1企業、海外整備会社及びTier1脚メーカーなどへランディングギア、アクチュエーター軸受用素材として、多くの納入実績がある。2018年は航空機産業の販売重量150トンを目指す。(2017年1-12月現在実績 120,000kg)今後も引き続きアジア市場の横展開含め、MROのみならずOEMへの拡販に力を注いでいく。
http://www.yamatogokin.co.jp/

ご来場の際は、ぜひTMAN企業ブースJ87にお立ち寄りいただき、TMAN企業の技術を知っていただくとともに、多くの皆様とビジネス・ネットワーク構築の機会を創出したいと考えております。

--------------------------------------------------------------------------
■航空機部品製造の一貫生産を目指す東京圏の中小企業ネットワーク
「TMAN」について詳しく見る →http://www.tman.tokyo.jp
■航空宇宙部品の一貫加工企業コンソーシアム
「AMATERAS」について詳しく見る →http://www.amateras-tyo.biz
--------------------------------------------------------------------------

株式会社ニッチュー
株式会社不二製作所
大和合金株式会社