■第三回:48Vを採用する自動車■

マイルドハイブリッドは、既存の燃焼ベースの車両に適度な付加価値を持つ車両で、燃費を10%以上向上させています。デルファイのような自動車技術者は、スタートやストップ運転の「アイドリングストップ」中にアクセサリーに電力を供給することにより、マイルドハイブリッドに48Vの電力配電スキームを使用して内燃エンジンからの負担を取り除いています。初期の設計は12Vのバッテリのみを配備しましたが、アイドリングストップにおいてはシステムはすべての電装品に十分に電力を供給できませんでした。 48Vが最も効率的な代替方法であることが証明されています。

動力ロボットおよび産業機器

産業機器は幅広い製品をカバーしており、同様の理由で48Vがより多く利用されています。
•Kiva Systemsは、大規模なロボット倉庫システムで、48Vを使用してAmazonの倉庫をサポートしています。
•Advantestは、ATE製品内のワイヤサイズを最小限に抑えるために48Vを使用しています。
• CATは48V倉庫用リフトトラックを提供しています。プロセス制御、製造装置、およびファクトリオートメーション装置は、48Vアプリケーションの追加の例です。

48Vは「New 12V」

より多くの電力が必要な場合は、48Vの検討をお奨めします。エンジニアは、12Vの電源を使用して電力を増加させることによる損失増加がシステムの性能を制約していることを認識しています。拡張された48Vコンバータ/レギュレータは、現在、12V対応品に匹敵する効率、コスト、およびサイズ/重量性能を実現します。多くの電源設計では、最初に中段のレギュレータを12Vに変換するのではなく、48Vから負荷電圧に直接変換する1つのレギュレータに置き換える方法を取っています。

48V DC-DCは、48Vソリューションを提供する数社の部品サプライヤーによって、この過去数年間で増加しています。 Vicorは、48V DC-DCレギュレータと絶縁型コンバータを使用して、下記の技術により効率、密度、コストパフォーマンスを向上させます。:

• ゼロ電圧スイッチングのような高効率なスイッチングトポロジー
• SM-ChiPパッケージに代表される高密度のパワーパッキングを実現する3Dパッケージ技術

さらに、48Vシステムを設計しているエンジニアは、Vicorのオンライン選択/設計ツールを活用することで、設計時間を短縮し、最適化されたソリューションを入手することができます。

以上

第一回:電話からすべてが始まった
第二回:「New 48V」とは?安全性は?

■48Vを採用する自動車■
■動力ロボットおよび産業機器■