米国コロラド州デンバー市 – 2017年11月16日- ExaScalerとPEZY Computingは、SC17にてスーパーコンピュータ「Gyoukou(暁光)」を発表しました。このスーパーコンピュータは、世界のスーパーコンピュータシステムのランキングである「Top500」、および、エネルギー消費効率の良いスーパーコンピュータシステムのランキング である「Green500」の両ランキングの上位を獲得し、高い電圧変換効率を実現しながら同時にコンピューティング向け電源の要求を満たすという、独自のコンビネーションが可能であることを証明しました。「Gyoukou(暁光)」スーパーコンピュータは、国立研究開発法人海洋研究開発機構(以下「JAMSTEC」)の横浜研究所に設置されています(動画: PEZY の液浸冷却スーパーコンピュータ)。

PEZY のスーパーコンピュータは、高い電圧変換効率と、高い電力密度を誇る給電アーキテクチャである48V の「ファクトライズド・パワー」を採用しています。PEZYのCPUは、Vicorの Power-on-Package (“PoP”) ソリューションに含まれるModular Current Multiplier (“MCM”) 製品とともにパッケージ化され、これにより、高い電圧変換効率と、48VバスからXPU電圧1Vへの直接の電圧変換を実現します。

ExaScaler と PEZY Computing は、他のスーパーコンピュータに関しても「Green500」ランキングの第1位から第3位までを獲得しておりますが、これらのスーパーコンピュータにも48V の「ファクトライズド・パワー」が搭載されております。

ExaScaler / PEZY Computing のテクノロジーは 、SC17 の Booth 633 にて展示されました。

■SC17
https://sc17.supercomputing.org/
■Vicor のPower-on-Package ソリューションについて
http://www.vicorpower.com/ja-jp/industries-computing/power-on-package-technology
■Green500ランキング
https://www.top500.org/green500/lists/2017/11/
■動画:PEZY の液浸冷却スーパーコンピュータ
http://www.vicorpower.com/video/pezy-leveraging-48V

Top500/Green500
Vicor製品を搭載したPEZY-SC2
Power-on-Package