食の安心・安全に関する意識の高まりを受け、食品加工工場ではトレーサビリティシステムの導入が進んでいます。

しかし、生産現場の装置からPCへ情報を送信するために特別なプログラミングを行う必要があり、実施に多大な手間とコストがかかることが課題となっていました。

このような課題に対して、IDECがご提案するソリューションとは…?
ぜひ、以下のボタンをクリックして続きをご覧ください!