近年、工作機械メーカー同士の競争が激化しています。

その理由は世界中の工作機械メーカーがそれぞれに技術力を高めているだけでなく、精度の高い機械系部品が流通して工作機械に利用されるなどにより、加工精度・加工速度などの性能差がつきにくくなっているからです。

厳しい市場環境を考えたときに、工作機械の設計担当者様はいかに他社製品との差別化を図ればいいのか、と頭を悩ませておられるのではないでしょうか。

このような状況を改善するべくIDECがご提案するソリューション例とは…?
ぜひ、以下のボタンより、詳細をご確認ください!