ITWジャパン株式会社 ビューラー が配信する 試料作製のお役にたつテクニカルアドバイス2017 vol.5です。

前回に引き続き、金属試料の研磨についてご説明をします。
前回面出ししたアルミ合金の中間・仕上げ研磨をしていきましょう。
ポイント:
①材料に合ったバフの選択、バフ面にダイアモンド研磨剤がある、バフを乾かさない。
②各工程の条痕を覚えるようにしましょう。(図A,B,C)

実際の作業については動画をご覧ください。
ビューラーホームページに掲載しています。
試料の洗浄(全体荷重)については、2016年Vol.9をご参照ください。
https://www.buehler.jp/buehler-videos.php

* 工程は材料によって異なります。ビューラーSumMet法をご参照ください。
https://www.buehler.com/methods-by-materials.php

ビューラーアプリケーションラボでは試料作製に関するご相談を受け付けておりますinfo.japan@buehler.com へメールで送信ください。

図A: 9μmダイアモンド研磨後の条痕
図B: 3μmダイアモンド研磨後の条痕
図C: 仕上げ完了