コンクリートの表面にひずみゲージを設置することは特に難しいことではありませんが、注意すべき3つのポイントがあります。この技術資料では、コンクリートの高精度なひずみ計測について、重要なポイントをわかりやすく解説します。

コンクリートへの設置で注意すべきポイントは3つあります:
1)ひずみゲージの適切な長さは、下地の材質に依存
2)小石や荒い砂の粒子を含む不均一な材料
3)非常に短いひずみゲージは、コンクリートの平均的な部分ではなく、小石だけを計測している可能性

推奨:最大の小石の5倍の長さの計測グリッドを使用

詳しくはリンク先ページでご確認ください。