フォルクスワーゲン傘下のSEAT技術センターでは、製品開発フェーズで数多くの試験が行われ、品質と耐久性が確認されます。カタロニアのポリテク大学とのコラボレーションにより、HBMの計測システムを利用して完全に自動化されたデータ収集システムを開発し車載試験やオンライン解析の大幅な効率化に成功しました。画期的なシステムの詳細はこの最新技術資料でご確認いただけます。