眼のレーザ治療はメスを使うこともなく、術後は痛みもなくすぐに帰宅でき視力が回復するといわれます。こうした先進治療で大切なのがオペレーションの正確性です。レーザ治療機器メーカーのTechnolas社は、HBMの計測技術を信頼し、正確なレーザの照射位置と深度制御を行っています。今回の最新技術資料はHBMの計測システムによる眼のレーザ治療-アイレーザの高精度なリアルタイム制御についてご紹介します。