オン・セミコンダクターの新製品「AR0239」は、1/2.7インチの2.3メガピクセル(Mp)CMOS デジタル・イメージセンサで、高照度と低照度の厳しい状況においても非常にクリアで鮮明なデジタルイメージを生み出します。これが連続動画の撮影と単一フレームの撮像能力と併せて、防犯・監視システム、ボディカメラ、ドライブレコーダなどの多くのアプリケーションにとっての理想的な選択肢となります。
 
AR0239の主な特長として、優れた低照度性能、安定した近赤外線(NIR)量子効率(QE)、ハイダイナミックレンジのシーンの撮像能力などが挙げられます。オン・セミコンダクターのDR-Pix™技術を採用した、改良型NIRプロセスを備える高感度の3ミクロン(μm)x 3 μmの裏面照射(BSI)ピクセルにより、従来のデバイスと比較して感度が21パーセント、QEが10パーセント向上しています。
 
(続きは下の「この PR News の情報をもっと見る」をクリックしてください)

CMOSイメージセンサ AR0239