サイプレスのHyperBus™ (8ビット シリアル メモリ インターフェース) が、JEDEC Solid State Technology Association策定の新しいeXpanded SPI (xSPI) インターフェース規格に採用されました!

このxSPI規格では、ユニバーサル メモリ コントローラーの設計向けに高パフォーマンスのx8シリアル インターフェースの互換性要件を提供しますが、このxSPI規格にHyperBusインターフェースが採用されることにより、HyperBusベースのメモリを使って車載や産業機器、IoTアプリケーションに高速ブート インスタント オン機能を容易に実装できるようになります。

サイプレスは、高速8ビット バスの要求にいち早く対応し業界で初めてのNORフラッシュ メモリを出荷開始したサプライヤーで、2014年には、自動運転やインダストリー4.0向けアプリケーションに必要な高速ブート インスタント オン機能を実現する、新しい高性能NORフラッシュ/RAMソリューションの先駆けとなったHyperBusインターフェースを開発しました。サイプレスのHyperBusベース メモリには、高性能組み込みシステムに求められるハイパフォーマンスHyperFlash™ NORフラッシュ デバイスと、拡張RAMメモリを要するシステムに求められるHyperRAM™ (セルフリフレッシュ ダイナミックRAM) デバイスが含まれます。

JEDEC xSPIへのHyperBusインターフェース採用の詳細はこちらから>>
http://japan.cypress.com/news/cypress-hyperbus-memory-interface-instant-applications-incorporated-jedec-xspi-electrical

サイプレスのHyperBusインターフェースと高性能メモリ製品群の詳細はこちらから>>
http://japan.cypress.com/products/hyperbus-memory

HyperBus/xSPIフットプリント
HyperBus/xSPIブロック図