イーソルは、世界大手ITアドバイザリ企業であるガートナーの「Market Guide for Embedded Operating Systems(*1)」レポートで、「代表的ベンダー」の1社として掲載されました。イーソルは、本レポートに含まれる組込みOSプロバイダの提供する商品・サービスリストにおいて、リアルタイムOSに加え、ファイルシステムや通信などのミドルウェア、開発ツール、プロフェッショナルサービス等の商品・サービスを提供するベンダーとして掲載されています。

ガートナーによると、組込みOSは、エンタープライズアーキテクチャおよび技術革新のリーダーが、新しい機能と組込みシステム特有の制約条件を両立させながらIoT商品を設計するための重要な要素です。

イーソルのフラッグシップ商品である「eMCOS」は、商用では世界に先駆けてシングルコアプロセッサからマルチ・メニーコアプロセッサまでをスケーラブルにサポートするリアルタイムOSです。従来のリアルタイムOSとはまったく異なる「分散型マイクロカーネルアーキテクチャ」を採用することで、シングルコアから数百個のメニーコアプロセッサまでをサポートするコア数のスケーラビリティと、OSEK/AUTOSARベースのマイコンシステムからPOSIX/プロセスモデルベースのハイエンドシステムまでをカバーする機能的なスケーラビリティを実現しています。IoTアプリケーションに求められる、ヘテロジニアス/ホモジニアスマルチ・メニーコアプロセッサ、マイコン、GPU、FPGAなど異なるプロセッサを組み合わせたヘテロジニアスコンピューティングにも最適です。さらに、独自のスケジューリングアルゴリズム「セミプライオリティベーススケジューリング」(特許第5734941号、5945617号 取得)を実装しています。これらの技術により、高いパフォーマンスとスケーラビリティに加えて、ミッションクリティカルな組込みシステムに不可欠なリアルタイム性を実現できます。

イーソルは、eMCOSと、豊富な実績を持つ機能安全対応リアルタイムOS「eT-Kernel」から選択できるリアルタイムOSを核に、開発ツール、通信、ファイルシステム、USB等のミドルウェア、さらにプロフェッショナルサービスを統合し、ソフトウェアプラットフォームとして提供しています。自動運転や先進運転車支援システムなどを含む車載機器、産業機器、医療機器など、IoT時代のさまざまなインテリジェント機器に採用されています。

*1 ガートナー「Market Guide for Embedded Operating Systems」、Aapo Markkanen, 2017年9月13日 https://www.gartner.com/doc/3798779/market-guide-embedded-operating-systems

ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありませ ん。また、最高のレーティング又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するように助言するものではありません。ガートナ ー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、 明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

<補足資料>
▽ イーソル ホームページ:https://www.esol.co.jp/

*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

【製品に関するお問い合わせ先】
イーソル株式会社 エンベデッドプロダクツ事業部
 TEL : 03-5302-1360 / FAX : 03-5302-1361
 E-Mail : ep-info@esol.co.jp