イーソルは「組込み総合技術展 Embedded Technology2017(ET2017)」に出展します。

アーム社、ザイリンクス社のブースで、マイコンからヘテロジニアスなマルチ・メニーコアまでをサポートする新世代のリアルタイムOS「eMCOS」や実績豊富なTRONベースリアルタイムOS「eT-Kernel」をコアとするソフトウェアプラットフォームをデモを交えてご紹介します。この他、モデルベース並列化ツールや、統合開発環境「eBinder」とArm純正IPモデル「Arm(r) Fast Models」、テスト自動化ツール「TESSY」の連携デモを実演します。また会期中にアーム社ブースで実施されるパートナープレゼンに弊社社員が登壇します。

さらに、ET2017併催のカンファレンス「組込みマルチコアサミット2017」にて、弊社 取締役CTO 兼 技術本部長が登壇します。イーソルは、組込みマルチコアサミットの主催の「組込みマルチコアコンソーシアム」の加盟企業で、副会長を受任しています

ご来場の際には、ぜひ弊社が出展しているアーム社、ザイリンクス社のブースにお立ち寄りください。

<ET2017 開催概要>
◆日程 :11/15(水)~11/17(金) 10:00~17:00
  ※2日目の11/16(木)は18:00まで
◆会場 :パシフィコ横浜 展示ホールおよび会議センター
◆入場料 :事前登録 および 招待券持参の方は無料
当日入場の場合は1,000円

[イーソル出展パートナーブース]
◎アーム社 〔ブースNo.C-47〕
[デモ]
・ヘテロジニアスマルチコア搭載R-Car H3対応RTOS「eMCOS」ベースプラットフォーム
・組込み開発向けCI/テスト自動化ソリューション
統合開発環境「eBinder」とArm純正IPモデル「Arm(r) Fast Models」、テスト自動化ツール「TESSY」の連携によりCI導入/テスト自動化の実現をサポート

[プレゼン]
11/16(木) 16:00~16:15
タイトル:
イーソルのRTOSとツールチェーンで実現するArmv8-Aアーキテクチャのラピッド開発
講演者:
エンベデッドプロダクツ事業部 営業部 営業技術課
五十嵐 仁

◎ザイリンクス社 〔ブースNo.D-56〕
[デモ]
・Zynq(r) UltraScale+™ MPSoC 対応スケーラブルRTOS「eMCOS」ベースプラットフォーム