電動トルクドライバDUシリーズの製品紹介動画をご覧ください。

◆ 東日のDUシリーズはトルク目盛付きの電動トルクドライバー。
◆ 世界共通SI単位(cN・m)のトルク目盛付き。校正証明書付属。精度±5%
◆ よくある「1~10までの強弱ダイヤル」ではありません。

■トルク目盛付きなら
 一般的に電動ドライバは例えば「1~10の強弱ダイヤル」を採用している機種が多いようです。この場合「機種Aのダイヤル1と機種Bのダイヤル1では 締付け具合が違う」と言う問題があります。そこで運用前に締付確認試験をする必要があります。DUシリーズではトルク目盛をセットするだけで直ぐに使えるだけでなく、運用/管理が簡便になります。

■高精度締付け
 締付けトルク精度±5%。校正証明書付属。

■ポカヨケ(締め忘れ防止)が簡単
 DUはDU-COUNTERと接続して使用しますが、DU-COUNTERにはポカヨケカウンタを内蔵し、規定の締め付け本数になったら合否判定や外部信号出力が行えます。また豊富なタイマー機能により本格的なポカヨケ(締め忘れ防止)システムが簡単に構築できます。

■モーターはメンテナンスフリーで環境にも優しい
 ブラシレスモータの採用によりモーターはメンテナンスフリー。また空圧式のユニトルクU250CNとDU250CNを比較した場合CO2排出量は約1/2に低減、騒音は12dB低減した60dBとなります。

■簡単操作
 トルク目盛を回してトルク設定完了。トリガースイッチを押して締付け開始。設定トルクで自動停止で作業完了です。

■詳細製品情報は下のURLからご覧ください。
https://www.tohnichi.co.jp/products/detail/264
画面下の方から在庫や価格もご覧いただけます。

【東日製作所】 https://www.tohnichi.co.jp/
株式会社東日製作所(本社:東京都大田区、設立年:1949年5月、代表取締役:辻修)はトルク機器のグローバルニッチトップ企業 です。
Your Torque Partnerのブランドスローガンの下、トルク技術を通じて安全な社会の実現に寄与致します。また4つのサービス(製品サービス・ビフォアサービス・アフターサービス・ワールドワイドサービス)により安心して東日製品がお使い戴けるよう努力しております
◆東日製作所は「日本の優良企業パーフェクトブック2017年度版」※※ の『特集2「世界シェアをリードする注目の中堅・中小企業59」』にて紹介されました。
※2014/3/17発表、経済産業省の「グローバルニッチトップ企業100選」より
※※編集/発行:日経HR、発売:日本経済新聞出版社 ISBN978-4-532-69201-8