◆◆ 大型トルク目盛のプリセット形トルクレンチ好評販売中 ◆◆
◆トルク目盛が大きく見やすく、簡単・確実なトルク調整が可能。◆

東日では2013/9/24からボディの小さな小容量トルクレンチに大きなトルク目盛を搭載し、簡単・確実なトルク調整を実現したプリセット形トルクレンチを販売しています。

※図-1 上からラチェット付きプリセット形トルクレンチQL15N、ヘッド交換式プリセット形トルクレンチCL5NX8D、ポカヨケ用ラチェット付きプリセット形トルクレンチ QLLS25N5、ポカヨケ用ヘッド交換式プリセット形トルクレンチCLMS15NX8D

【概要】ラチェット付きのQL2N~QL25N5まで6機種、ヘッド交換式のCL2N~CL25N5まで5機種、締め付け回数による締め忘れ防止(ポカヨケ)用の有線でのLS式ポカヨケトルクレンチでは6機種の計17機種あります。

【特長】 ※図-2
1)見やすい大型トルク目盛でトルク調整が簡単。「二条ねじ」を採用した新機構でトルク目盛の針の移動量は従来品の2倍。 (従来品のQL25Nと比較して、トルク目盛の幅は3倍、文字サイズは1.6倍、針の移動量は2倍。※従来品は針では無く目盛側が移動。)
2)簡単・確実なトルク調整機構。ヒューマンエラー防止にも効果が期待できます。
(▼マークを合わせて引張りながら回してトルク調整を行います。▼マークが合わないとトルク調整できません。また指を離すだけで目盛のロックが完了するフールプルーフ設計です。)
3)主目盛を見ればトルク調整範囲が一目でわかります。
(従来品ではトルク目盛(主目盛)が小さいので、トルク調整範囲の一部分しか見られません。現行品ではトルク調整範囲を全て見渡せます。)

【詳細情報は】
◆下の【この PR News の情報をもっと見る】をクリックすると、東日Webサイトの「ラチェット付きプリセット形トルクレンチQL/QLE2シリーズ」の製品ページが表示されます。この画面下の【在庫価格照会】ボタンを押すと、東日の在庫数と価格が表示されます。またカタログPDFや取説PDFのダウンロードも行えます。

【東日製作所】 https://www.tohnichi.co.jp/
株式会社東日製作所(本社:東京都大田区、設立年:1949年5月、代表取締役:辻修)はトルク機器のグローバルニッチトップ企業 です。
Your Torque Partnerのブランドスローガンの下、トルク技術を通じて安全な社会の実現に寄与致します。また4つのサービス(製品サービス・ビフォアサービス・アフターサービス・ワールドワイドサービス)により安心して東日製品がお使い戴けるよう努力しております
◆東日製作所は「日本の優良企業パーフェクトブック2017年度版」※※ の『特集2「世界シェアをリードする注目の中堅・中小企業59」』にて紹介されました。
※2014/3/17発表、経済産業省の「グローバルニッチトップ企業100選」より
※※編集/発行:日経HR、発売:日本経済新聞出版社 ISBN978-4-532-69201-82N

図-1 見やすいトルク目盛のトルクレンチ
図-2 簡単確実なトルク調整を実現
カタログ表紙